「よんなーハウス」のホームページへようこそ

新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルスの感染が沖縄でもどんどん広がっています。それに対応するため居場所の利用方法を次の通りとします。

  1. 一度に居場所を利用できる人数は3名まで。
  2. 1.5m以上離れて座ること。
  3. 廊下側にお座りください。トートーメーや床の間のある内側には座らないようおねがいします。
  4. 窓は常に開けっぱなしにしてください。
  5. 入ったらまずトイレで手洗いをお願いします。その際にトイレのドアはあけっぱなにしてください。手にペーパータオルを持ち蛇口には直接触れないよう工夫してください。その際ペーパータオルは裏返さずどんどん捨てていってください。何枚使っても結構です。
  6. トイレ利用に際しても最後はきちんと手洗いし5と同じようにペーパータオルを使って蛇口やドア・窓の取っ手には直接触らないようにしてください。終わったらドアや窓は開けっぱなしにしておいてください。

なお降雨により窓が開けられないときには居場所をお休みにします。

 よんなーハウスはもともと私の祖父が約70年前に建てた家で私の生まれ育った場所です。

 そんな大事な家も空き家となり廃屋化が進み、景観や安全面で問題となっていました。

 その解決と、プラス、今までお世話になった地域への感謝に、現在は居場所 (自分用も含めて) として使っています。

注意事項

 居場所は不定期に休むことがあります。訪問前に「スケジュール」や「ツイッター」でのご確認をお願いいたします。

イベント

居場所づくり

※人数制限あり(3名まで)

 木曜日・金曜日 13時~17時

 どなたでもご利用になれます

よんなー倶楽部

※ただいま休会中

 火曜日 13時~17時

 各自のペースを大切にした活動と交流の場

たんぽぽの会」(外部団体)

※新型インフルエンザのため休会中。

 第1月曜日、第3月曜日 13時~15時

 字西原による高齢者の見守り活動

外部団体の居場所レンタルについて

 居場所をレンタル(無料)して下さる外部団体を募集致します。
 地域からの孤立化防止のための無償活動であることが要件です。
 利用時間は週1回程度・朝10時から18時までのあいだの任意の2~3時間。
 居場所定休日のレンタルにも対応しております。

 ※まずは「活動理念」と「ご利用方法」をご覧ください。

申し訳ありませんが次の方のご利用については自粛をお願い致します

 相手の認知・判断能力の低下を悪用した商売をなさっている方。(年配者・障がい者をターゲットにした訪問販売・電話勧誘・マルチ商法等の他に、客の酩酊状態を利用してどんどんお酒やサービスを提供するお店も含まれます)

 また同様の理由で、居場所では様々な勧誘行為も禁止しております。(これには仲間・恋人探しも含まれます)

名前について

 居場所には「よんなーハウス」と「makaniaizu」という2つの名前があります。
 一般的に使っている名前「よんなーハウス」の「よんなー」は沖縄方言で「ゆっくり」という意味です。
 第二の名前「makaniaizu(マカニアイジュ)」は私のつくった造語で、makani(マカニ)はハワイ語で “風 “、aizu(アイジュ)は沖縄方言で “在処 “という意味で、室内を風が吹き抜ける居場所をイメージしています。