その他

大人の発達障害、専門外来を受けに来た人の6割は違う診断

 

こちらのNHKハートネットTVのページ「診断と治療 | 大人の発達障害」、下の方に発達障害の専門外来をされている医師のコラムがあります。

それによれば、発達障害専門外来を訪れ、実際に発達障害だと診断されるのは4割程度だそうです。(2013年頃のデータと思われます)

大病院なので街のクリニックからの紹介で診察を受ける人が多いのではないでしょうか。それでも実際に発達障害だったのは4割なのですから、お医者さんでも正確に診断するのは難しいということになります。

同じ先生の書いている「大人のアスペルガー症候群について考える」の図4を見ると、統合失調症・不安障害・パーソナリティ障害などが発達障害に疑われ受診したとなっています。

これは自助グループを開くときに、いわゆる未診断・自己診断の方への対応をどうとるか、注意して考える必要がありそうです。