その他

自然と触れ合う

自然と触れ合うと心が癒やされる、という経験は誰にでもあるでしょう。

これは何故なのでしょう?

マイナスイオンのおかげでしょうか?

潮風に当たるからでしょうか?

太陽の光のおかげでしょうか?

それとも 樹木から発生するフィトンチッドのおかげ?

先日紹介した本「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」にはこのような事が書かれていました。

『緑を見ていると障害者の自分も、この地球に生きていて良いという気持ちにさせてくれます。緑と一緒にいるだけで、体中から元気がわいて来るのです』

居場所づくり「風ある場所」がスタートするとき、庭や畑は何もない更地です。そこに少しずつ緑を増やしていこうと思います。