その他

畑や居場所を第三者にレンタルするの辞めようかな…

現在居場所の畑や建物を無償で数件の方や団体にお貸ししているのですが

この新型コロナで居場所自体を閉所している間にトラブルが起きてしまいました。

庭や畑で雑草が伸び放題になっていたため気を利かせてくれたのだと思いますが、私に事前に確認しないままそれら雑草を刈ってしまい、そのときに雑草に埋もれていた幼い庭木と畑に植えていた果樹の幼木が雑草と一緒に刈り取られてしまいました。その数、きちんと確認したら庭木は7本、果樹は3〜4本。草刈り機で何もないと思い刈ったのだと思うけど、何年も生きる樹は私にとっては居場所を開けてからの歴史でもあるので、かなりショックを受けています。あと玄関横のシーサーの尻尾が折れてたり(これは接着剤でくっつければいいだけだけど)。

今回はちょっと規模が大きかったけど、おそらく私財で居場所をしている人は、大なり小なり経験する事なんじゃないかと思います。それで心が折れてしまってやめる人もいるんじゃないかな。自分の場合はもちろん辛いけどやめる訳にはいかないし、でももう人に貸すのは嫌かな、これからも居場所を続けていくには適度に居場所をクローズドにする必要があるかも。

どのボランティアでも言えることだけど善意というのは自分の気持ちだけで成立するものではなくて他者との関係で成り立つもので、ボランティアをする時そこら辺りが難しくて逆に相手を傷つけてしまうこともあるんじゃないかと思います。ボランティアをしたいと思ったときにそれが怖くてストップがかかりなかなか行けなかったりするんですよね。

でも2年くらい棒に振ってしまったけどまた庭や畑に樹を植えていこう。今年は強い台風が来そうな予感がするのでスタートは秋からかな。それまでに刈られた樹もいくつか復活するかもしれないし。