その他

(追伸)よんなーハウスで雑草をあまり刈らない理由

ガーデニングをしている人ならわかると思うけれど、園芸品種の花には昆虫が意外とやってこないんですよね、購入した花が咲いても、蝶は雑草のサシグサの上を常にヒラヒラと飛んで、ほとんど買った花木にはやってきません。

そんな姿を見ていると人が嫌う雑草も昆虫からするととても役に立っていると思えるわけです。

ならどうせ広い敷地のよんなーハウスですから、昆虫のために雑草を生い茂らせて、年に1〜2回の刈りこみで済ませたほうが、自然環境にとっても労力の節約にも良いと思うのです。

しかし人間は何故にこんなに自然をコントロールしたがり雑草を嫌うのか。地球温暖化や自然破壊と声だかに言うのならもちっと雑草の活用も考えれば良いのにと思います。

そういうわけでよんなーハウスでは雑草もわざと生えさせてたりします。

あとこう想像してみてください。大昔の沖縄で海底から隆起した珊瑚礁の上に植物が育ってきてそれが腐り土になり今の沖縄が出来たと。

雑草もない土だけの土地ってのは私はぞっとするのですが。こんな感覚を持つのは自分だけ?